読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしく自由に生きる

小さい頃はいじめられっ子でコンプレックスの塊、自分の事を押し殺しがちだった僕が、鬱病になったり、家庭内別居、セッ○スレスを経験したりしながらも、自分を受け入れ、本音を大事に生きることを始め、思い込みのブロックをどんどん外していき、自分らしく楽に生きられるようになった話。

お金と人間の不思議な話

えっと、前持って言っておくと、これから述べることは常識的には大変怪しい話だ。

 

僕、変わってマスカラ笑

 

なので、あくまで、一種のまことしやかなフィクションとして捉えて欲しい。


それに、あなたに対して、なんらかの道を示したり、問題解決を教えるのではない。

 

だって、あなたはあなた自身の道を切り拓いて進む力があるのだから。

 


だから、鵜呑みにすると大変な毒になると思う。笑。

 

そういう変な話が大好きな人だったり、非常識なまでに人生を楽しみたい人は、ひょっとすると、読み進めると大変ワクワクするかも。笑。

 

 

ちなみに僕はこの記事で、重要なことの根幹はネタバラししてしまっている笑。

 

参考にしたければ勝手に参考にして頂いて構わないと思っている。

 

 

 

僕はある時


お金もまた、地球上の水や空気、熱なんかと同じ、無限に循環するエネルギー体だということが分かってしまった。笑


僕は、人が


豊かさの交換手段として

お金が、あまりにも便利になり過ぎたために、あるいは、

富の象徴となってしまったお金を

大好き過ぎて、それを失うことが怖くて

なかなか手放さない

そして

手放すと無くなってしまうと思っている。


あるいは


飢え死にや破産、財産差し押さえ、ホームレス、家庭崩壊、社会的信用を失う事態、負け犬、敗者

になるのが怖くて


お互いがワクワクすることに使うことが出来ず

お金というエネルギー体を

出し惜しみ

溜め込み

滞らせ

腐らせ


循環させないために


いつまでも豊かさがやってこない

いつまでも苦しい


…という状況に(過去の自分も含め)なっている人が多いのにも氣がついた。

 

 

大半の人が

「使うと無くなるもの」という幻想の中を生きている

 

でも、本当は違う。

 

使っても無くならない。笑。


笑。

 

「無くなる」という現実を創り出してるのは意識による創造力の結果だ。

 


出せば出しただけ湧き出るのが生命力の本質だ。


創造力の本質だ。


自分の

無限の豊かさを思い出し

無限の豊かさを得るためのヒント


世界の仕組みを知ること。


製作意図。


宇宙は何故我々を創造した?


何故?

複雑な感情

器用な手先

自由な意識

言語

個性

文明

善悪

宗教

戦争

平和

貧富

男女

恋愛

……etc


人の数だけの人生

それぞれの決断の違いで組み合わせが無限に存在する世界


ただ一つ決まっているのは生まれて死ぬこと。


人の一生の何十年という時も


宇宙から見たら瞬きよりも遥かに短い瞬間。

 

感覚的には、超スピードのレーシングカーが目の前を通り過ぎていくようなもの。…よりも遥かに速い笑笑。

 

…でだ。


宇宙は何故我々を創造した?

 

無限の存在である自らの一部として

一人一人を有限な存在として生み出し


また再び自らの一部として吸収する。

 

何の意味が?笑

 

例えば、軍隊の中で

敵陣を偵察する部隊がある。

本隊から分かれ、敵陣の状況をつぶさに調査して

本隊に戻り

詳細を報告する

本隊は、その報告を踏まえ、次の行動を決定する

 

おそらく、宇宙というのは、無限の偵察隊を抱えた本隊なのだろう


で、ここで問題になってくるのは

 

「どうやって偵察してくるのか」


ってことなんだけど


軍隊だったら、身を隠して、存在を知られないようにするのがセオリー。

 

自分を押し殺していないと、発見されて、捕まって酷い目に遭う。笑。


でも、宇宙からの偵察においては

「生まれてから死ぬまで、できるだけたくさん動いてできるだけたくさんの経験をして、その経験値を土産話に持って帰って欲しいわけ。笑。」


で、一回の人生で、できるだけ経験値を増やそうとしたら


有限の身体ではあるけど

できるだけ効率良く、出来るだけたくさん動きまくって、出来るだけたくさん物事を体験しないといけないわけ


あと、いくら体験しても感覚が鈍かったら、ザルに水を注ぐようなものだから、スカスカな経験値になる。笑。


だから、本隊の宇宙的には感性は豊かであって欲しい。笑。


その方が、一つの人生体験から持って帰るお土産がたくさんになるから。笑。


まあ、鈍感なまま死んでも、それはそれでオッケーだと思うけど。笑。

 

まあ、感性は磨けば磨くほど鋭く出来ると思う。僕としては。

 

 

あと、感性を磨くと、宇宙からのヒントをキャッチできたり、身の回りのキレイなものに氣づきやすくなる。笑

 

※僕の場合は、街中で可愛い子と遭遇しやすくなったり、不思議と店員さんや駅員さんに満面の笑みで対応してもらうようなることが増えた。笑

 

 


効率良く身体を動かせるようになること、それに、感性を鋭くするためには


人によって千差万別、色んな方法があるが、僕の場合は武術であり、美術館巡りであり、料理だった。途中から歌も加わった。今年から絵画も加わった。


それが内観やネガティヴ感情の解放


ひいては、世界が無限の豊かさと創造性、リソースに溢れていて、自分もまた、無限の豊かさと創造性を持った存在であることを思い出すのに非常に役立った。

 

この世界の仕組みを解き明かす洞察力を養うのに役立った。

 

僕は幼い頃から、僕の歩む道についてヒントを何度も何度ももらってた。


全っ然、氣づけなかったけど。笑笑。


重要なのは

 

・感性の鋭さを養うこと

・ワクワクと喜びを大事にして動くこと
(それが1番エネルギッシュにたくさん動ける=宇宙の意図と一致)


・ネガティヴ感情の解放の方法を知っておくこと

 

・完璧な自分自身が完璧に自分自身を騙しているカラクリに氣づくこと。

 

…レベル1からのスタートでないと「無力で無価値」だっていう体験が出来ない。笑

最初から本隊の宇宙と同じレベル100でなんでもできるなら、創造された意味はないから。笑


レベル100の状態で「無力で無価値」を体験するには、自分はレベル1の存在だと自分に完全催眠をかけるしかない。笑。

 

(だから、僕たちを無力感や無価値感に陥れるあらゆる現象が創造されてる笑)


・自分のペースで本当の自分を思い出す歩みを進める。


ネガティヴ感情解放をどんどん進め、力を取り戻していく。


・感性を鍛え、内観をますます深め、無限のリソースとつながる。無限の豊かさと創造性に満ちた存在であることを思い出す。


・全てのものはエネルギー体であり、あらゆるエネルギー体は無限に循環している

ということに氣づく


・その流れを自分で溜め込んで次にバトンを渡さないとどうなるのかを自分のこれまでの歩みを省みること。(お金に限らず、食べ物や知識もエネルギー体の循環と言っていい)

 

 


・人生にも、予めある程度決まったリズムがあり、たとえどん底の状態であっても、自殺や事故に遭わない限りは、ちょっとやそっとでは死ぬことはないと理解すること。リラックスして、どっしり構えること。

 

 

…なのかなと。

 

僕はこの怪しいお金と人間の不思議な話に興味を持った人に対して

 


機智Guyである僕と

ふしぎの国のアリスに出てくる

「気違いのお茶会」をもじって

 


“Mad tea party”
(機智Guyのお茶会)

として、120分のセッションを3回にわたり実施しようと思います。

 

プラス

 

実は瞑想でもある

 

好きな遊びもやりましょー。笑

 

※実はのびのびと遊んだ方が氣づきが深まるし、身体を動かすことで、そのプロセスが早まるのです笑笑

 

・一緒に散歩してみる

 

・美味しい御飯を食べてみる

(費用自己負担)

 

・武術を一緒にやってみる

 

・絵を描いてみる

 

 

・カラオケに行ってみる

(費用自己負担)

 

っていう、とっても楽しい内容です。笑。

 

他には

 

無料のメール相談もオマケにします。😆

 

 

料金は

 ¥100000

(多分そのうち値上げします)

 

※キャンセルポリシーとして、一度ご入金頂いたお金の返金には対応してませんので、ご了承下さい。

 

 

 


お茶会の場所は

 

主に福岡県の博多もしくは小倉

 

のホテルのカフェラウンジで。

 

日時

平日

①10:30〜

 

②15:30〜

 

土日

①13:00〜

 

②16:30〜

 

 ※東京その他、旅先でも実施する予定です。


なんかワクワクした方

 

この話にご興味ある方、

 

僕に会って空気感を実際に感じてみたいと思った方

 

ワックワクしながら無限の豊かさとつながる方法を一切の出し惜しみなくお伝えしちゃいます!笑😆

 

 

ご予約随時受付しております♡

 

参加申し込みフォーム

https://ws.formzu.net/fgen/S46953648/

 

f:id:activatortohya:20170226054342j:image