読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしく自由に生きる

小さい頃はいじめられっ子でコンプレックスの塊、自分の事を押し殺しがちだった僕が、鬱病になったり、家庭内別居、セッ○スレスを経験したりしながらも、自分を受け入れ、本音を大事に生きることを始め、思い込みのブロックをどんどん外していき、自分らしく楽に生きられるようになった話。

天・地・氣とつながる姿勢

武術的な構えを参考にして

 

姿勢から見た人の状態

 

 

 

①猫背でうなだれている状態

 

これは天とも地ともつながれていないし

 

呼吸も浅くなるので大気中の氣を取り入れることが出来ない。

 

姿勢としては死んでいる状態。

 

エネルギーは高くない。

 

大体いつも疲れている。

 

 

 

 

②顔を上げて前を向き胸を張っている状態

 

 

一見自信に満ちた力強い状態に見えるが

 

重心が高くバランスを崩しやすい

 

天とだけつながって宙吊りの状態

 

自分を見失いやすい。

 

上ずった呼吸になりがちで、これもまた大気中の氣を十分に取り入れることが出来ない。

 

すぐに疲れる。

 

③重心を引くし、上半身をすぼめ、顎を引き、ガードを固めた状態

 

地とつながって、瞬発力は高め。

 

しかし、天とのつながりが切れているために、フワッとした軽やかな動きが出来ない。

 

対処するのが目の前の物事だけであればいいかもしれないが、非常に視野が狭い。

 

スキがないが、同時に、チャンスを見つけられなかったり、人とのつながりが持てにくかったりする場合がある。

 

警戒心や不安、緊張に襲われやすく、神経質になりがち。力みの部分が多いのでエネルギー消費が早い。

 

あまり深い呼吸は出来ない。

 

 

④顔は前を向き、胸を張りすぎず、程良くリラックスし、重心は丹田に置き、足裏を通して大地とのつながりを感じられている状態。

 

天・地・氣とバランスよくつながりが出来ている状態。

 

動きは軽やかだが、安定感があり、視野も広いので、チャンスを捉えやすく、そこに向かってスイスイ動いていける。

 

呼吸も深く、大気中の氣を十分に取り入れることが出来る。

 

力みがほとんど無いので、エネルギー消費も少ない。

 

 

 

ザックリと武術家的な視点でから見た人の姿勢とその状態について書いてみました。

 

もちろん例外なんていくらでもあるし、どれが良い悪いとかいうわけではないので参考程度にして頂ければ面白いと思います😆👍🏻✨笑

 

 

f:id:activatortohya:20170216134216j:image

 

 

f:id:activatortohya:20170216134109j:image