自分らしく自由に生きる

小さい頃はいじめられっ子でコンプレックスの塊、自分の事を押し殺しがちだった僕が、鬱病になったり、家庭内別居、セッ○スレスを経験したりしながらも、自分を受け入れ、本音を大事に生きることを始め、思い込みのブロックをどんどん外していき、自分らしく楽に生きられるようになった話。

突き動かす力

「僕は僕の創造がたくさんの人に活力を与えているのを知っている。不安や恐れ、無価値感はもはや僕の行動を止める足かせにはなりえない。」

 

 

不快な感情や出来事さえも

 

自らの創造した完璧な作品であると氣づいたなら

 

それらは僕自身にみなぎる自信と称賛という力こそ与えど

 

僕を傷付けたり、僕から何かを奪ったりする事など出来ない。

 

僕は僕の創造性と豊かさを無限に発揮し続ける。

 

 

 f:id:activatortohya:20170216111715j:image

 

 

 

 

広告を非表示にする